一碗に凝縮した日本の文化、茶の湯。

唯和
東京都葛飾区青戸4-14-23
03-3602-7403

ブログ

Blog

所作

syosa

風炉の名残、中置きのお稽古を致しました。季節にあわせた秋色の着物の袖が彩りを添えています。美味しいお茶とお菓子を頂きながら和服の所作が身に付くのもお茶の楽しみの一つですね。

2018/10/23

風炉の名残

nagori

風炉の名残、かき上げ灰にしました。中置きにして火が少しお客様に近づきます。

2018/10/2

風船葛

fusenkazura

篭の掛け花入れに風船葛を入れてみました。

2018/9/17

sumi

炭点前後の釜です。赤々と燃えている炭が湯気を立ち上らせ、釜の鳴りを起こします。風炉には香木をたきますが、お香の薫りもとても心地良いものです。

2018/9/13

重陽

chouyo

表千家のHPを見ていたら謡「菊滋童」の文字が。馴染みがあると嬉しいものです。着せ綿にしても、菊の露は長寿に繋がるようです。この時期菊にあやかって。

2018/9/2